薄毛に悩む男性必見!人気の男性育毛剤おすすめランキング紹介中!

脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪

抜け毛対策

秋の抜け毛は男性女性関係なし@抜け毛が増える時期の原因と対策!

投稿日:

みなさんは、「抜け毛が多い季節や時期」というのをご存知ですか?

日々抜けたり生えたりを繰り返しているように見えますが、特に症状が起きやすい時期があるのです!

そこで今回は「季節や時期別の抜け毛対策」をまとめてご紹介!

中でも「秋の抜け毛は男性女性関係なし@抜け毛が増える時期の原因と対策!」を中心にお伝えしていきます。

今のうちから対策をして、「気づいたら薄毛になってる!?」といことの無いようにしていきましょう!

 

一日にどれくらい髪の毛って抜けていくの?

抜け毛の多くは髪を洗う時に発生しますが、平均的に1日50~100本程度抜け落ちると言われています。

こう聞くと量が多く感じますが、100本程度なら特に問題はありません。

ただ、中には「朝目が覚めると、枕にごっそり毛がついている…」そんな経験をしたことがある人もいるでしょう。

100本以上抜け続けるという時は、何かしら問題・原因がある可能性があります。

しかし、「時期によって抜け毛の量が変わる」と感じるときは、薄毛が進んできたというより、季節と関係して抜け毛が増えている場合もあります!

 

「秋に抜け毛が多い…」これってどうして?

最も自然脱毛が多い季節…それが秋!

動物にはごそっと抜け毛の量が増える時があります。

これは季節に対応した毛に生え変わる際の現象で、いわゆる夏毛・冬毛の入れ替わりの時期です。

そして「秋」という季節は、人間も動物と同じように抜け毛が増える季節なのです!

人によっては、秋には1日200本~250本も抜け毛が発生するケースもあるそうです。

なぜこの時期に抜け毛が増えるのでしょう?

髪の毛というのは実は1か月単位で見ると、4~8月位の期間に一番成長スピードが速くなります。

これは、強い日差しから頭部を守るために、春から夏にかけて髪の毛が一番成長するからです。

ところが秋は、日差しも落ち着き頭部を守らなくても良くなるので、髪の成長スピードはにぶり結果抜け毛も増えてしまうのです…。

 

夏の過ごし方によって秋の抜け毛が変わる!?

上記のように、秋は抜け毛が増え、毛が生え変わるという時期に当たります。

「じゃあ、季節的な原因で抜け毛が増えるだけなんだ!」と思う人もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

夏にどう過ごしてきたかということも重要なポイント!

なぜかというと、夏に受けた頭皮や髪の毛のダメージによって頭皮環境が悪くなってしまうという事が原因で抜け毛になってしまう人もいるからです。

実際に夏のダメージにはどんなものがあるのか、今回は3つほど例を挙げてご紹介します。

 

ダメージその1:紫外線

みなさんの中には頭皮の老化現象というのを聞いたことがある人もいるでしょう。

頭皮のハリがなくなり、頭皮の血行不良、育毛剤などの成分が浸透しにくくなる・・・という状態です。

この状態と、紫外線には非常に大きな関係があります!

夏と言えば、やはり強い日差し!

ただ、この中には紫外線も大量に含まれているのはご存知ですよね?

「夏は日焼けをしないように、紫外線対策はバッチリ!」という人もいらっしゃると思いますが、頭皮の紫外線対策をされる人は少ないのが現状です。

男性であればなおさらのこと。

もちろん、頭皮だって肌の一部なので、他の部分と同じように紫外線から影響を受けてしまいます。

しかも、一説によると頭皮は他の部位の3倍もの紫外線を受けているとも言われているとか…。

これは絶対に無視できないですよね!

とはいえ、「実際には紫外線を浴びると身体の中では何が起こるの?どうして頭皮の老化に繋がるの?」と不思議に思う人もいらっしゃるでしょう。

人が紫外線を浴びると、身体の中で活性酸素と呼ばれる有害物質を攻撃する働きをもつ成分が大量に作られます。

しかし、この活性酸素、多すぎると殺菌作用で紫外線を攻撃するだけではなく、他の細胞にも攻撃をしてしまうのです。

その攻撃をもろに受けるのが頭皮に存在するコラーゲン!

コラーゲンの役割の一つに肌のハリをキープするというものがありますが、攻撃を受けるとコラーゲンが破壊され、頭皮にハリが無くなり、頭皮の老化が進むというサイクルが出来上がってしまうのです。

 

ダメージその2:発汗と皮脂の分泌量

最近は猛暑を超えて酷暑と表現されるほど暑い夏。

汗をかく量もいつも以上に多くなる事もあるでしょう。

しかし、この汗の量と皮脂の量は連動しているので、大量の汗と共に皮脂が過剰に分泌されて毛穴のつまりを引き起こすというケースもあります。

そして皮脂というのは頭皮の乾燥を防ぐためにも分泌されます。

夏は、汗と水分が一緒に蒸発してしまい頭皮が乾燥したり、クーラーの効いた部屋にいることで頭皮が乾燥したりと、皮脂が大量に発生する条件が多く揃ってしまう季節なのです!

もちろん皮脂も油の一種なので、温度が高くなると軟らかくなって流れだし、毛穴を塞いでしまいます。

この様に、皮脂が大量発生したり、それが毛穴を詰まらせたりする可能性が寒い時期に比べると増えてしまうのです。

 

ダメージその3:夏バテと栄養不足

「身体がダルくて、食欲も無くて…。」あまりに暑すぎて夏バテをしてしまう人もいるかと思います。

しかし、夏バテも抜け毛に繋がる要因の一つです!

髪の毛を育てる役割をもつ毛母細胞という細胞があるのですが、夏バテの食欲不振によってこの細胞に必要な栄養が届かなくなってしまうのです。

また、「食欲はないけど、水分補給はたくさんする!」という人もいると思いますが、これは消化器感を冷やしてしまうので、そもそもの栄養吸収を妨げる結果につながることも…。

夏バテは栄養素の摂取量が減ったり、身体に吸収する力が弱まったりと、抜け毛にとって悪影響ばかり引き起こしてしまうのです!

 

秋の抜け毛…いつまで続く?

結論から言ってしまうと、平均であれば2~3カ月で秋の抜け毛は収まる傾向にあります!

9~11月の3か月間は髪の毛自体の生え変わりや、上記の様な原因で抜け毛が大量に発生します。

これは1年間の抜け毛の本数の推移からも明らかで、その期間を過ぎた12月ごろからは抜け毛の量が減っていくことになります。

もちろん、夏場のダメージ量によって個人差がありますので注意は必要です。

 

男女共通!秋の抜け毛をしっかり対策

紫外線からのダメージ防止方法

「そうは言っても出来るだけ秋の抜け毛を防ぎたい!」そう思う人の方が多いですよね。

そこで、ここからは秋の抜け毛対策をご紹介していきます!

秋の抜け毛を防ぐために一番重要なのは「夏の間をどう過ごすか」ということです!

まずは、紫外線対策。

紫外線からの頭皮へのダメージを極限まで抑えることが重要です。

そして、これに一番効果があるのはズバリ帽子を被ること!

夏の熱中症予防としてすでに帽子を被っているという人もいると思いますが、これは紫外線から頭皮を守るという目的も同時に果たしてくれます。

 

皮脂の分泌抑制方法

先程も書いた通り、汗の蒸発に伴って水分が奪われると皮脂の過剰分泌に繋がるので、それを抑えるのが最も有効です。

ただ、汗をかくことは生理現象なので抑制するのは出来ませんよね。

そこで、汗が蒸発する前にすぐにタオルで拭き取るようにしましょう!

これが徹底できれば、汗が蒸発するときに水分を奪われるのを防止できます。

 

夏バテ防止対策

やはり一番の対策は、食欲がなくても頑張って食事を取ることです!

髪の毛に対してだけではなく、身体の健康のためにもこれが一番です。

「分かってるけど、夏バテしてたら食事は食べられない…」そんな場合はサプリメントを使う事も効果的です。

どうしても食事が厳しい時は、育毛サプリメントで夏バテによる栄養不足を補って薄毛を抑えるようにしていきましょう。

 

頭皮環境の改善に効果的なのは!?

そうは言っても、夏は頭皮環境が悪化してしまう季節だということは変わりません。

上記のような対策をしたとしても、ある程度の頭皮環境の改善は出来ますが限界があるのも事実です。

そんな時は、シャンプーや育毛剤を使って頭皮環境を整えるというのも有効な手段です!

育毛剤には頭皮に潤いを与え血行改善をする成分もありますし、シャンプーは皮脂を洗い流して毛穴が詰まるのを防ぐ働きがあります。

なので、夏場の頭皮環境の改善には、シャンプー・育毛剤の使用が効果抜群です。

 

秋の抜け毛、放っておいて大丈夫?

「秋の抜け毛は季節的なものでしょ?冬になれば収まっていくなら、そこまで対策しなくてもいいのでは…?」そう感じた人も中にはいるのではないでしょうか?

しかし夏に受けたダメージが深刻な場合、しっかりとした頭皮ケアが無いと、秋が過ぎても抜け毛が収まらない状態になることもあるので注意が必要です!

例として皮脂のケアについて見てみましょう。

夏には、毛穴を詰まらせる要因になる皮脂が過剰に分泌されやすいことは先ほどのとおりです。

しかし、これを放っておくと脂漏性皮膚炎という皮膚病になってしまうケースがあります。

この皮膚炎はマラセチアという菌によって肌に炎症が引き起こされる症状ですが、この菌は皮脂が大好物なのです。

脂漏性皮膚炎の症状は、尋常じゃないかゆみや強烈な悪臭など様々。

また、かゆみのせいで頭皮をひっかいてしまうと、そこからさらに毛が抜けていくという悪循環に陥ります。

このような頭皮トラブル、絶対に防ぎたいですよね?

ですので、季節性だからと気を抜かずにしっかりと頭皮ケアをすることが重要です。

 

他の季節の抜け毛と対策とは

ここまでは秋に多い抜け毛の要因について説明してきましたが、もちろん抜け毛が発生するのは秋だけではありません。

そこで、ここからは他の季節の抜け毛について、原因や対処法をご紹介していきましょう。

 

春の抜け毛、これが原因!

季節で見ると一番抜け毛が少ないのが春です。

しかし、それでも抜け毛は発生するものです!

その主な要因は大きく分けると二つあり、一つは自律神経の乱れからくるもの、二つ目は花粉などのアレルギーです。

まず、一つ目の原因である自律神経の乱れですが、これは色々な原因から引き起こされます。

例えば、春は進学・就職・転勤・引っ越しなど、新しい生活が始まる時期です。

新しい生活というのは楽しい反面、少なからずストレスも発生しますよね。

この生活環境の変化でも自律神経の乱れが発症する場合があります。

また、一年のうちで最も寒暖差が激しいこの季節。

それだけではなく天気もコロコロと変わり、気圧の変化も多くなります。

そうすると、人間は変化に対応するために交感神経という神経が優位な状態を保とうとするのですが、これにはかなりのエネルギーが使われてしまうのです。

そうすると自律神経が乱れてしまい、だるさ・疲れと共に抜け毛も多くなってしまいます。

また、花粉症などのアレルギーで抜け毛が増えるケースもあります。

鼻水・目のかゆみが代表的ですが、酷い場合は皮膚に炎症を起こす可能性もあるのです。

それによって頭皮にも炎症が起き、抜け毛になってしまう場合もあります。

 

春の抜け毛、しっかり対策しよう!

やはり、春の抜け毛対策はリラックスをして自律神経を整えることが一番です!

例えば、目元を温める、ぬるめの炭酸温水入浴、身体を冷やさない、上質な睡眠を取るといったものがあるでしょう。

40度前後のアイマスクや蒸しタオルをつかいながら目元を温めることで、副交感神経という神経が働きリラックスした状態になります。

同じように、体温・血圧・心拍数を穏やかに変化させられるので、炭酸ガスの入った入浴剤を使って10~20分に入浴するのも効果があります。

自律神経を整えるので、40度前後のおふろに週5日以上入浴することがさらにおススメです。

目元や首元を温めることはそれだけで効果がありますが、良質な睡眠への導入にもつながります。

なぜかというと、血行を良くすることで手先など身体の先端から放熱し体温が少しだけ下がるのですが、人間はこの体温の差によって眠気を引き起こすからです。

また、日中の寒暖差を和らげるために、ストールやカーティガン、使い捨てカイロなどを使いながら温度調節をすることも重要です。

これ以外にも、例えば音楽を聴いたりアロマオイルでマッサージをしたりと、リラックス方法はまだまだあります。

自分に合ったものを見つけてしっかりリラックスをするようにしましょう!

 

夏の抜け毛、原因はこれだ!

夏の抜け毛の原因は、少し秋の抜け毛と重なるところもあります。

主なものとして、紫外線のダメージ、汗の増加やエアコンによる頭皮乾燥による皮脂の過剰分泌、海水浴の塩分やプールの塩素、熱帯夜による睡眠不足、夏バテによる食欲不振などが挙げられます。

上記のように、紫外線は頭皮にダメージを与えますし、皮脂の過剰分泌は毛穴の詰まり、細菌の繁殖による炎症を引き起こす原因です。

冷たいものを摂取しすぎて内臓の働きを弱めたり、夏バテによる栄養不足も抜け毛に繋がるとお伝えしましたが、「水着を着るためにダイエットしよう!」という様な、過度のダイエットでも栄養不足になってしまうので注意が必要です。

さらに夏は熱帯夜で寝苦しい夜が続くこともたくさんありますよね…。

しかし、寝不足もストレスがたまるので抜け毛の要因に繋がってしまうのです。

また、夏と言えば海水浴にプールといったレジャーで楽しむ人も多いと思います。

ですがこんな夏の風物詩でも注意が必要なのです!

例えば海の塩分は放っておけば頭皮の毛穴詰まりの原因になりますし、プールの塩素などは頭皮の角質を剥がしてしまうので、頭皮の保護能力・保湿能力の低下につながってしまうのです…。

楽しいレジャーの後でもしっかりとケアをしていきましょうね!」

 

夏の抜け毛、対策は綿密に!

夏の対策も、秋の所で紹介した方法とほぼ同じです!

具体的には、帽子・日傘・UVカットヘアスプレーでの紫外線カット、頭皮環境を整える、バランスの良い食事や睡眠を取って体力を補い、栄養補給をしっかりとするということです。

紫外線のダメージ、頭皮の乾燥を注意するのはもちろんですが、室温・湿度の管理や直接冷風にあたらないなどの細かな注意も重要です!

身体の疲れをしっかりと癒し、栄養補給をすることも忘れてはいけません。

「そうは言っても、熱帯夜が続いたら眠れない…」そんな時はずっと冷房をつけるのではなく、クーラーをタイマー設定にして眠るまで冷房をつけておくと良いでしょう。

また、海やプールのレジャーの後は、しっかりと真水で頭を洗い頭皮環境を整えることもお忘れなく!

 

冬の抜け毛、これが原因!

最後に冬の抜け毛についてご紹介していきます。

冬は寒い季節に特有な、血行不良と乾燥、これが抜け毛にとっての最大の要因になってきます!

身体の冷えは血管の収縮、ひいては血行不良を招きますが、そうすると毛根の活動に必要な栄養が頭皮にまで十分に届かず抜け毛に繋がることは先ほど紹介させて頂きました。

また、冬はクーラーを使わなくても空気が乾燥している季節です。

頭皮の乾燥はかゆみ・フケの発生など、頭皮環境の悪化に繋がってしまいます。

 

冬の抜け毛もしっかりと対策を!

この季節の一番の抜け毛対策は、頭皮を冷えと乾燥から守ること!

例えば、血行促進のために長めの入浴を心がけたり、帽子を被って頭皮を温めたりすることも有効です。

併せて頭皮マッサージや適度な運動も血行促進ができるので抜け毛対策には効果的です。

また、過度な洗髪をしない、専用のクリームで保湿をすることも重要です。

頭皮環境改善のため洗髪は必須ですが、過度に行ってしまうと皮脂を全て失ってしまい逆に頭皮の乾燥に繋がってしまいます。

その様な状態を防ぐために頭皮用のクリームなどで保湿を行うこともよいでしょう。

 

まとめ

これからの季節、一年のうちで最も抜け毛の多い季節になってきます。

しかし、季節に関係なく一定量の抜け毛は存在するもの。

季節によって特有の対策もありますが、頭皮環境を整えたり、バランスの良い食事を心がけることなど、基本的な対策は一年中共通しています!

普段の生活が抜け毛対策に繋がることを意識して、秋の抜け毛も乗り越えていきましょう!

-抜け毛対策

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.