REDEN(リデン) 育毛剤

REDEN(リデン)効果を最大限に発揮させる使い方とは?!

更新日:

皆さんの中で髪の毛について悩んでいる方は少なくありません。

特に薄毛に悩んでいる方は、育毛剤を使用し状況を改善しようとされていることでしょう。

しかし育毛剤も多種多様な時代になってきました。

逆にどれを使用するかで悩むほどです。

そこで、今回は育毛剤の中でも新成分を配合している育毛剤「REDEN(リデン)」 を知っていただきたい。

どの育毛剤も同様、正しい使い方があり、さらに効果がUPするコツがあるものです。

ここではリデンの商品の中でより高い効果を示す「スプレータイプ育毛剤」の

正しく効果的な使用方法を分かりやすく説明します。

 

リデンの使用方法:基本

  1. 起床時に10プッシュ
  2. 就寝前に10プッシュ
  3. 塗ったらマッサージを2分間
  4. 絶対に90回継続すること

これだけ、です。

何よりも大切なことは、育毛剤で効果を得ようとするならば継続的に使用し続けることが何よりも重要です。

これは「4」に描かれている通り、3カ月が目安となるでしょう。

そして効果をUPするためのコツが「3」にある通り、揉み込む際に頭皮マッサージ行い、

その際には指の腹を使用し揉み込むようにし、決して爪は立てないことです。

頭皮は大切です。爪で傷ついたら、育毛どころではなく雑菌により炎症を引き起こす可能性があります。

十分な注意が必要です。

 

正しい育毛剤の使用方法(手順)

では初めに述べた様に、正しくより効果的な使用方法をご説明します。

 

シャンプーをしっかりとする

シャンプーをした後に育毛剤を塗布する理由は、頭皮に蓄積された余分な埃や汚れが除去されており、浸透力が高まるためです。

必ず育毛剤はシャンプーをした後に清潔な頭皮へ塗布してください。

 

髪をドライヤーでしっかりと乾かす

しっかりと乾かすのは、頭皮に残った水分に育毛剤の浸透力が阻害されないようにする為で、

それにより育毛剤を十分に頭皮に浸透させることができます。

ですので、必ずシャンプー後は髪をドライヤーでしっかりと根元から乾かしてください。

 

規定の使用量を守って塗る

育毛剤は、使用量が少量では頭皮環境を十分に整えることができません。

しかし逆に過剰な使用は効果を高めるでもなく正直無駄になると言えます。

よって、必ず適切な量を用法用量を守って使用しすることがなにより効果を高くコストを低くするでしょう。

 

頭皮に頭皮マッサージでしっかり揉み込む

頭皮マッサージにより、頭皮の血流が促されるため、頭皮環境の向上により高い効果を期待できます。

よって育毛剤の塗布後は毛穴に揉み込むイメージで頭皮マッサージを行ってください。

 

夜に使用する利点

育毛剤はいつ使用するのが効果的でしょうか。

お勧めしたいのは夜に使用すること。その理由は2点あります。

1点目、多くの人はお風呂に入る時間帯が夜ですので、

上記使用方法通り清潔な頭皮に育毛剤を十分に浸透させることができます。

 

2点目は、成長ホルモンがカギとなります。

夜間の就寝中に成長ホルモンの分泌が促進される、とは子供時代に皆が聞くセリフです。

この成長ホルモンは髪の成長においても効果を示し、日ごろダメージを負ってしまった髪の細胞も修復してくれます。

 

上記の内容から、育毛剤をいつ使うと良いかお悩みの方は、夜の入浴後に使用することをお勧めします。

 

育毛剤を夜に使用する場合に気を付けること

前述のとおり、育毛剤を夜間に使う場合には、入浴やシャンプーが必須です。

頭皮の汚れや皮脂が毛穴に詰まった状態では、育毛剤が浸透しにくくなる可能性が高くなります。

よって、就寝前のプライベートな時間が少なく短い生活スタイルの方でも、

どうにか時間を捻出してでも、入浴をしっかりと行いシャンプーをした後、育毛剤を使用することがお勧めです。

そうしなければ、せっかく育毛剤が一番効果を発揮する夜に使用していたとしても、

頭皮に溜まった皮脂や汚れが育毛剤の浸透を阻害し、効率よく育毛できない原因となりますので十分注意してください。

 

朝に育毛剤を使用する利点

もう一つ育毛剤を使用するに良い時間帯があります。それは朝です。

理由として、育毛剤のより高い効果を期待する場合、育毛剤の液を頭皮に可能な限り長時間付着させることで、

育毛剤が頭皮に及ぼす効果を長時間与え続けることが理想であるためです。

 

育毛剤の発毛効果をより効率よく求めるならば、

一定間隔をあけた「朝と夜」に育毛剤を使うことがよいでしょう。

 

育毛剤を朝に使用する場合に気を付けること

朝にシャンプーをすることは、育毛を進めるにあたり絶対に「しない」ことをおすすめします。

確かに朝使う場合であっても、可能であれば夜間就寝中に頭皮に溜まった汚れや皮脂を除去して、

育毛剤の浸透力が高い状態で塗布することが望ましいです。

しかし朝シャンプーをすることは止めておくほうがよいでしょう。

もし朝と夜、一日の間に2回もシャンプーをした場合、

頭皮への過剰な刺激となって頭皮環境が悪くなってしまうためです。

さらにシャンプーは頭皮を日中の汚れや紫外線から保護する役割を持つ皮脂を洗い流してしまうため、

朝するのは、逆効果となります。

 

繰り返しますが、頭皮の皮脂の働きには、昼間に浴びるホコリや排気ガス、紫外線などの刺激から、

頭皮を守るという働きがあります。

そしてシャンプーを使用した先発により頭皮から除去されてしまった皮脂は、6時間程度をかけて元通りになります。

皮脂が必要量に達するまでは、頭皮がホコリや紫外線などの環境的刺激を無防備に受けてしまう状態であるといえます。

朝にシャンプーをすると、頭皮に汚れのない清潔な状態となるため育毛剤の高い浸透力を期待できるでしょう。

しかしその反面、紫外線などの刺激が頭皮に直接あたることとなり、

それによる頭皮のダメージのほうがリスクが高くなるため、朝シャンプーをすることはお勧めできません。

 

そのため、朝に育毛剤を使用する際には、シャンプーを使用せず、湯シャンをするとよいでしょう。

湯シャンでも皮脂汚れは育毛剤を使用するに十分なくらい落ちるため、湯シャン後に育毛剤を塗布すると良いのです。

湯シャン後は、入浴後と同じく、タオルとドライヤーで八割方髪を乾かしたあと、育毛剤を使用し、頭皮マッサージを行います。

スタイリング剤を使用する際には、育毛剤を使用した後、乾いた状態で使用します。

 

まとめ

育毛剤を使用する基本は

シャンプーをしっかりした後、ドライヤーで8割がた乾かした後に規定量を塗布する。

揉みこむ際にしっかりと頭皮マッサージをするとより良いでしょう。

 

また育毛剤を使用するタイミングは夜と朝がお勧めです。

夜間はシャンプー後の綺麗な頭皮に塗布して吸収が促進するとともに、

成長ホルモンの分泌促進により効果がより高まります。

そして朝に塗布すると、夜までの長い時間頭皮に育毛剤が付着するため長い時間効果を発揮します。

ただし朝使用する際にはシャンプーをしてはいけません。

頭皮を守るための皮脂すら洗い流してしまいダメージを負うリスクが高まるためです。

ですので、朝はお湯で洗い流した後、育毛剤を使用すると良いでしょう。

-REDEN(リデン), 育毛剤

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.