抜け毛対策

生え際の薄毛の後退を止める!はげは産毛を濃くする育毛剤で改善できる?

更新日:

鏡に映る自分を見て「生え際…後退してきてないか?ヤバイな…」と心配になっていませんか?

もしかしたらAGA(男性型脱毛症)が始まっているのかもしれません。

進行しないうちに、薄毛対策を始めたほうがいい時期でしょう。

この記事では、生え際の後退の原因から改善方法までを分かりやすくまとめていますので、ぜひ参考にして早めに対策を始めてください。

 

生え際の後退と薄毛の原因とは?

生え際の後退と薄毛が起こる原因①:男性ホルモン

AGA(男性型脱毛症)は、おでこや頭頂部から薄毛が進行するのが特徴です。

特におでこの生え際は「M」の形で後退していく事が多いため、「M字ハゲ」と一般的に呼ばれています。

おでこの生え際の後退が気になるということは、もうすでにAGAが進行している可能性があります。

その原因の第一に「男性ホルモンの影響」があります。

男性ホルモンが影響して起こる脱毛のことをAGA(男性型脱毛症)と呼ぶのですが、このAGAは「ジヒドロテストステロン」という毛髪の成長を妨害するホルモンが原因と言われています。

「ジヒドロテストステロン」は、男性ホルモンである「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という酵素が結合して発生するものです。

「ジヒドロテストステロン」が発生することにより、毛髪が力強く育たなくなり、次第に生え際が薄くなり後退していくのがAGAの原因のひとつです。

 

生え際の後退と薄毛が起こる原因②:遺伝的要因

父親がハゲていたら、将来その息子もハゲる確率が高いイメージはありませんか?

M字ハゲの場合は、必ずしも遺伝の影響を受けているとは断定できませんが、「ハゲやすい遺伝子」を受け継いでいる可能性は否めません。

薄毛になる確率の高い遺伝子というものが存在しています。

「5αリダクターゼを分泌しやすい遺伝子」と「アンドロレセプターが敏感な遺伝子」です。

「5αリダクターゼを分泌しやすい遺伝子」は、5αリダクターゼがテストステロンと結合するとジヒドロテストステロンを発生させ、毛髪の成長を阻害しやすくなります。

「アンドロレセプターが敏感な遺伝子」は、ジヒドロテストステロンの毛髪への悪影響を促進してしまう働きがあります。

このふたつの遺伝子を持っていると、AGAでおでこが後退する確率は非常に高くなりますが、薄毛を専門に診る病院では、このふたつの遺伝子を持っているかどうかの検査を受けることができます。

持っているとわかれば、早めに対策を打って薄毛を遅らせることができます。

 

生え際の後退と薄毛が起こる原因③:頭皮の汚れや血行不良

頭皮環境の悪化は、直接薄毛に関係あるわけではありませんが、髪の毛を大事に考えるなら見過ごすことはできない原因です。

もしAGAだとしたら、どうにも操作できないホルモンの影響で薄毛が進行しています。

その上、頭皮のことを考えず不摂生な生活を続ければ、蓄積する汚れや血行不良で、生えるものも生えない事態に陥ります。

頭を乱暴にガシガシ洗ったり、シャンプーをよく流さない、頭皮マッサージなどしない、睡眠不足、運動不足、飲酒、喫煙、脂っこい食事などを続けていると、ホルモンの影響+αのダメージを髪の毛に与えることになります。

頭皮のケアを完璧にしても、ホルモンの影響がありますので薄毛を止めるというところまでは行きませんが、育毛剤の浸透などを助ける効果はあります。

頭皮を健康にした上で、AGA治療や毛髪ケアを行うことが基本前提となります。

 

産毛を濃くして生え際後退を遅らせよう!

AGAであれば、ホルモンの影響はどうにも抗いきれないので、生え際の薄毛を止めることはできませんが、産毛のようになってしまった残った髪や、これから生えてくる弱々しい髪を太く濃くすることは実生活でも可能です。

その対策とは…

 

  1. ・食生活を整える
  2. ・運動不足を解消する
  3. ・生活習慣の見直し
  4. ・頭皮の環境を完璧にする
  5. ・ストレスにならないようポジティブな考え方を身につける

 

本当に生え際の後退が心配で、本気で薄毛を改善したい!と考えるなら、どれも実践可能な対策ばかりです。

ひとつずつ説明しますので、早速実践してみましょう!

 

まずは食生活を整えよう!

毛髪をイキイキさせるにはやはり栄養分が必要です。

バランスの取れた栄養素を摂取すると同時に、血をサラサラにすることを意識した食生活に変えましょう。

栄養素を頭皮まで運ぶ血がドロドロで届かないようでは、せっかく摂った栄養も意味がありません。

とは言っても、仕事で忙しい中、ゆっくり食事のことを考える余裕を持っている人は少ないのが現状です。

そこでおすすめなのが、サプリメントなどの栄養補助食品です。

サプリメントであれば、忙しい毎日でも髪の毛の良いとされる栄養素を手軽に摂取することができます。

髪に良いと言われている栄養素は…

 

  • イソフラボン
  • カプサイシン
  • 亜鉛
  • ビタミンC、E、B2、B6

 

これらの栄養素はどれもサプリメントになっているものばかりですので、しっかり揃えて摂取していきましょう。

そして普段の食事は、暴飲暴食を控えて穀物や野菜中心の食事内容に変えていきます。

タンパク質は脂っこいものは最小限にして、ささみや魚など、良質のものを食べるように心がけましょう。

 

運動不足は生え際後退を促進させます!

運動不足が直接生え際を後退させるわけではありませんが、血行不良になりやすいため、巡り巡って髪の毛には良くない習慣となります。

髪の毛に対して直接的に効果があるエクササイズなどはありませんが、肥満はコレステロール値が上がり、血行にも健康にも悪影響がありますので、適度にダイエットする、または現在の体型を維持する感覚で取り組むといいでしょう。

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、有酸素運動は「ウォーキング」「ジョギング」「エアロバイク」が主なものになります。

無酸素運動はいわゆる「筋トレ」です。

好きな有酸素運動と筋トレを織り交ぜて、飽きることなく毎日こまめに続けていくことが大切です。

運動は慣れていないと継続することが難しいですが、2週間ほど意識してトレーニングを行えば習慣付くものです。

会社帰りに一駅歩くとか、二駅ほど走って帰るなど、忙しい毎日でも工夫をすれば運動の機会はいくらでも見つかるでしょう。

 

生活習慣を改善しよう!

生活習慣は人間を健康にも病気にもさせます。

生活習慣病になると血行不良になりやすいですし、病気の影響で抜け毛が促進する場合もあります。

生え際の後退に悩んでいる方は、とにかく「規則正しい生活」を心がけてください。

 

  • サプリメントなども利用して栄養素はしっかり摂取しよう
  • 暴飲暴食はしない
  • 飲酒、タバコは控える
  • こまめに運動をする
  • 帽子を被るなど、紫外線に注意する
  • 髪の毛を洗う時は丁寧に、かつ入念に

 

産毛を濃くして生え際の後退を遅らせるという対策は、要は健康を守り病気を防いで、血行を良くする対策でもあります。

不摂生な男性が陥りやすいメタボも、血管を汚して血をドロドロにするので防いだほうが髪の毛のためでもあります。

パソコンやスマホを夜遅くまで触るのも、睡眠に影響が出ますのでやめたほうがいいでしょう。

眼精疲労は頭皮を固くし、血行を悪くさせますので注意が必要です。

 

頭皮に良いシャンプーに変えてみよう!

頭皮を念入りにケアするのはとても重要なことです。

適当に洗ってろくに乾かしもせずそのまま寝るようでは、毛髪ケアに本気とは思えません。

頭皮と髪を労り、産毛を濃い毛髪に変えたいなら、皮脂や汚れをしっかり落とし、発毛や育毛促進も考え、そして頭皮の乾燥を防ぐことを考えていきましょう。

 

  1. ・シャンプー:皮脂汚れをしっかり落とせるものを選ぶ
  2. ・発毛剤:新しい髪を生やす効果があるので使用する
  3. ・育毛剤:新しい髪が力強く生えるのを促すので積極的に使用する
  4. ・化粧水:頭皮の潤いを維持し発毛を妨げないので使用したほうが良い

 

発毛剤は産毛を生えやすくして、育毛剤は産毛を濃くしやすいと考えてください。

シャンプーや化粧水は、産毛が生える土台をケアするものと考えましょう。

男性用の薄毛対策商品はたくさんありますが、上記の分類をよく理解して、そのジャンルの中で最適なものを探すことにこだわってみましょう。

 

生え際の薄毛に育毛剤で対策する際の注意点

男性の薄毛の悩みは深刻ゆえに、そこに商機があり、育毛専門のサロンやクリニックが乱立しています。

本当に数多くの薄毛対策施設がありますが、そこへ通って頭皮ケアをしてもらったり、クリニックでは投薬により改善を試みる施策も行えます。

しかし費用がとても高く、投薬は副作用が出る恐れがある強い薬ですので、どうしても困った時の最終手段として利用されている方が多い現状があります。

では、最終施策までは何に頼るかと言うと、やはり「育毛剤」です。

世の中には数多くの育毛剤が発売されていますが、その中には優秀で評判の高い育毛剤がいくつかあります。

5αリダクターゼを阻害すると同時に、頭皮の血行改善を強力に促進する嬉しい育毛剤が人気を集めています。

しかし一方で粗悪なものも多く、5αリダクターゼを阻害する効果しかないものや、まったく効果が出ないものまで様々な商品が乱立しています。

育毛剤を間違えないように選ぶコツは、評判の声をよく見ることです。

できる限り、薄毛改善に幅広く対応しているものを選ぶと同時に、販売実績や利用者の声をよく鑑みて購入することが大切です。

 

おでこの生え際の産毛が濃くなる育毛剤

ここでは、効果や人気、口コミや評判を徹底比較した上で総合的に判断した、おすすめの「おでこの生え際の産毛が濃くなる育毛剤」をランキング形式で紹介します。

おでこの生え際の後退に悩んで、少しでも産毛を濃くしたい!と考えている人に、自信を持っておすすめできる商品を集めてみました。

 

おでこの後退が止まる!?生え際の産毛が濃くなる育毛剤ランキング

1位フィンジア(FINJIA)

フィンジア(FINJIA)はM字型の脱毛専用育毛剤である「薬用育毛剤プランテル

を販売している会社が開発した商品で、薬用育毛剤プランテルの主成分が豊富に含まれています。

頭皮の環境を整える効果が高い「ヒキオコシ」、発毛育毛に有効なビワ葉やヒオウギなど10種の有効成分を配合。

さらにAGAを起こす原因である「5αリダクターゼ」を阻害する効果が高い「アカツメクサ花エキス」や、アミノ酸の一種で毛乳頭を強くする効果のある「アセチルテトラペプチド-3」が配合された新しい育毛成分「キャピキシル」を5%も配合しています。

おでこの生え際の後退が気になる人には、ぜひ試していただきたい育毛剤です。

 

 

 

2位チャップアップ(CHAPUP)

「チャップアップ(CHAPUP)」は厚生省が認可している育毛剤で、ネットでもよく売れています。

業界最多クラスの50種類もの育毛成分を配合していて、効果が高いと大評判!

その育毛成分は無香料、無添加なので副作用の心配もありません。

育毛剤とサプリのセットで、外側と内側から育毛を強力に促進します。

早い人だと1ヶ月という驚異的な短期間で効果を実感するというから驚き!

評価が高い証拠に、育毛剤ランキング(顧客満足度、おすすめ育毛剤、期待できる育毛剤)の3冠を達成しています。

AGAを診る医師からも高い評価を受け、満足度が高い育毛剤、抜け毛が減る育毛剤、副作用がない育毛剤NO.1の3冠を獲得しています。

自信の証である「効果がなければ全額返金保証」が付いているところも嬉しいサービスです。

 

3位イクオス(IQOS)

超圧倒的な育毛力で大変な話題になっている薬用育毛剤IQUOS(イクオス)。

イクオスの一番の特徴は、北海道ミツイシコンブエキスのM-034を大量に配合している点です。

そのM-034含有量も驚きですが、この、無添加、無香料、無着色の国産天然育毛剤には、なんと61種類もの育毛発毛成分が豊富に含まれています。

低分子ナノ水を使用しているので浸透力が高く、効果に即効性があると評判です。

45日間の全額返金保証が付いているので安心して始められます。

 

 

 

(まとめ)効果の高い育毛剤を使ってポジティブでいるのも大切なこと!

「おでこが広くなってきた…ヤバイ…M字ハゲが始まった!」と鏡を眺めて嘆いていてはストレスになるばかりです。

ストレスは自律神経を狂わせて血行を悪化させる働きがありますので、ハゲを促進することに繋がります。

後退してきたものは仕方ありません。

気持ちを切り替えて「ならば、必要な対策を徹底的に行うぞ!」という気持ちになっていきましょう。

良い育毛剤を用意して頭皮ケアを一生懸命やっていれば、少しは不安も解消されます。

できるだけポジティブな気持ちを保って、明るく育毛ライフを楽しむ気持ちを持つと育毛効果にも繋がりますし、心身の健康のためにも大切なことです。

「信じるものは救われる!」そう思って、できるだけのことをやっていきましょう!

-抜け毛対策

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.