育毛剤 リジュン

リジュン売ってる場所・最安値は?

投稿日:

女性のためのスカルプエッセンス「リジュン(RiJUN)」、ツヤ髪になれると口コミでも評判がいいですね。そんなに評判なら、ぜひ使ってみたいですよね。

せっかく買うならぜひお得に買いたい!
そんな方のお役に立つべく、リジュンを最安値で買える方法について、まとめてみました。
どこに売っているのかも調べましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【市販は?】リジュン(RiJUN)はドラッグストアなどの販売店にある?

まずはリジュンがどこで売られているのかについて調べていきました。

実際に手に取ってパッケージを見た方が安心できるかなと思ったので、ドラッグストアを調べてみましたが、どこにもありませんでした。

 

それならばバラエティショップはどうかと思ったのですが、こちらもどこにもありませんでした。

確かに一般的な販売店には置いていないみたいですね。

 

ならどこで買えるのかというと、インターネットです。

ネット通販限定のようです。

どうして身近なドラッグストアやバラエティショップにないのでしょうか。

それには何やら理由がありそうなので、調べてみましたよ。

 

リジュン(RiJUN)がドラッグストアなどに置かれない理由

リジュンをドラッグストアやバラエティショップなど一般の店舗に置かない理由、それはそういう一般店舗で売らない方が生産者も消費者も得をするからなんですね。

例えば、まずはコストダウンができるということ。

 

そして、在庫を多く持たなくてよいということが挙げられると思います。

通販限定にしておくとどうしてコストダウンできるのかというと、流通費用が削減できるからなんですね。

工場で作ったものを運送費をかけて最終地点の店まで運び続けるということもありますし、流通拠点にも諸経費が掛かりますよね。

 

そして、人件費というものは非常に大きいです。

売り場で並ぶまでに様々な費用が掛かってしまいます。

それはそのまま商品価格に反映されてしまうので、商品は必然的に価格を上げなければなりません。

価格が上がる要因となるのは広告宣伝費も同じです。

まずは広く皆に商品のことを知ってもらうために広告宣伝費がかかりますよね。

また、売り場を確保するために営業費や販促費もかかってしまいます。

そうなるともともとの商品の原価とかけ離れた金額が定価になってしまいますよね。

 

それが通販であればどうでしょうか。

メーカーが直接消費者相手に売ることが出来れば、間で発生してしまうさまざまな費用を一切削ることが出来ます。

無駄を全て省けるわけですね。

そうすると、メーカーにとって利益が大きくなるというメリットがありますし、その浮いた分で品質を上げる研究に生かすことが出来、結果消費者へのメリットとなります。

品質が良くなることは消費者にとって大きなメリットですからね。

 

無駄な費用が発生しない分価格を下げることも出来るので、これも消費者にとって嬉しい結果ですよね。

そして価格競争に勝って商品が売れて、また得た利益で商品開発に力が入って、と良いサイクルが出来上がります。

通販限定で販売するとこんなにメリット一杯なんですね!

 

通販限定だと商品在庫が少なくて済む

消費者にとって意外に盲点かもしれませんが、在庫は少なければ少ない方がいいのです。

在庫が残ってしまうということは、利益になっていない借金をたくさん抱えているということになります。

お店に並べるための展示品も在庫ということになりますし、物流ルートの中に在庫が残ってしまったり、ストックしておくことが売れるまで在庫となってしまったりします。

 

こうなると儲けが発生していない状態ですよね。

それが通販だとどうなるのかといいますと、販売元と消費者が直接つながっているので、間に余分な在庫を発生させる必要がありません。

販売する側が売り切れにならない程度の在庫を持っておくだけでいいのです。

在庫のチェックも容易になりますし、管理がしやすい分、見込み生産をしなくても受注生産をすることも出来ます。

在庫を大幅に減らすことで、その分の資金を他で使うことが出来、かなり効率的ですよね。

 

品質がいいリジュン(RiJUN)が届けられる

通販は流通経路を単純にすることが出来ます。

そうするとリジュンを生産してから消費者に届けるまでの時間を短縮することが出来ます。

これのメリットは、品質を劣化させないまま。消費者に届けられるということです。

そして、そのおかげで防腐剤や保存料などの添加物を減らすことも出来るのです。

添加物が入らない分、刺激が少なくなるので、結果消費者に大きな利益があります。

 

もし一般の店舗で販売するのであれば、もっと時間がかかってしまいますよね。

工場で作られても出荷されるまで待たなければならず時間がかかります。

待っている間もそうですが、やっと配送されたと思ったらその間に高温にさらされたり、直射日光が当たってしまうこともあるかもしれません。

 

化粧品にとって保管状態が悪い状況で放置されている可能性は否めないわけです。

そういうタイミングが複数あることが予測されるため、品質低下を防ぐべく防腐剤が多く使われてしまうというわけなんですね。

添加物が増えて肌に刺激を感じたら、消費者にとってデメリット以外の何物でもないですよね。

 

店舗ではできないサービスを付けられる

通販ならではのサービスを受けられることも大きな魅力ですよね。

一般の店舗で定期購入というのは考えられませんが、通販であればむしろ当たり前です。

また、

 

「肌に合わなければ全額返金保証」

 

というのも一般の店舗ではあり得ませんが、通販であればよく見かけます。

一般の店舗ではシステムの面でもコストの面でも実現できないことが、通販であれば実現できるというわけなんです。

これが、店舗に置くよりも、通販限定で販売することのメリットなんですね。

 

リジュン(RiJUN)のネット通販は楽天市場かアマゾン?

リジュンがネットでしか買えないということが分かりましたが、それでは楽天やAmazonで買えるということでしょうか。

実は、楽天にもAmazonにもリジュンの販売ページはありませんでした。

Yahoo!ショッピングにもないので、こういったオンラインのショッピングモールでは販売がないようです。

 

リジュン(RiJUN)が大手ネット通販サイトにない理由

オンラインのショッピングモールで販売していない理由はもちろんあるはずです。

普通に考えれば、楽天やAmazonの顧客数は目をみはるものがありますし、そこに出店すれば知名度も上がりそうなものです。

消費者の目に留まる率が増えそうです。

そこで、オンラインのショッピングモールに出店していない理由を考えてみました。

 

楽天やアマゾンでは出店料が負担になる

楽天やアマゾンのようなオンラインのショッピングモールで商品を売る場合、問題となるのは出店料です。

月額固定費と売上比例費が必要となってきます。

モールによって多少の違いはあるにしろ、少なくとも売り上げの10%ほどは支払わなければなりません。

そうすると実店舗同様、かかる費用分は値段に上乗せすることになりますよね。

 

結局ネット販売と言っても、実店舗で販売するのと変わらない価格設定にしなければならなくなります。

そうなれば消費者は損をしますし、リジュンが売れなくなってしまう可能性も大です。

そうなると販売元も品質アップに費用を投じている場合ではなくなってしまうかも…。

悪循環になるくらいなら出さないのかもしれないですね。

ただ、企業側が損をしても

 

「宣伝広告費」

 

だと割り切って楽天やアマゾンに出店する場合もあるので、今後どうなるかというところですね。

 

リジュン(RiJUN)は利益が出しにくい価格構成

それでも公式サイト以外で販売されているのを見かけたことがあるという噂があります。

販売元のミスミ製薬では卸売はしていないそうなのですが、どういうことなのでしょうか。

どうやら転売のようです。

 

卸売りのものではなく、普通に売られているものを安く手に入れて、それを転売している様子。

ではどうやって安く手に入れたのかと調べると、リジュンを定期コースで購入して、それを売っているようなのです。

具体的な金額を挙げて説明しますね。

 

まず、リジュンを公式サイトから単品で購入した場合、送料込みで7,076円です。

それを定期コースとして契約して購入するとどうなるのかというと、初回分はなんと3,218円で買えます。

2回目以降であれば5,378円で購入できます。

もっと得をしようと思えば、1本ずつではなく3本ずつの定期お届けコースにすれば、2回目以降も1本あたり4,118円となるのです。

 

転売するなら、このように3本まとめて定期コースで購入したものに価格を上乗せすれば儲かるということですね!

でも、ちょっと待ってください。

確かに上乗せした金額で販売はされているようですが、個人がちまちま購入して転売したところで、微々たる金額しか利益が出ませんよね。

そして、私たちが自分で使うためにリジュンを買うのであれば、公式サイト以外から買わない方が得なのではないかということもお分かりいただけたことかと思います。

 

公式サイトでしか買えない=最安値!

本当に公式サイトの定期コースで購入した方が得なのか、まだ悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

もう一度公式サイトから購入した場合のメリットについてまとめていきますね。

まず、なんと言っても価格面です。

リジュンは通常価格であれば5,980円(税抜)です。

しかもそこに送料が640円かかります。

 

それが定期コースで購入となれば、初回分は半額の2,980円(税抜)となります。

そして送料もかかりません。

1ヶ月分が2,980円と考えれば、一日100円以下でお試し出来るということになります。

2回目以降も定価に戻ることはなく、4,980円(税抜)で送料無料、実に定価から980円割引されることになるのです。

そう思えば定期コースで購入するのはやはりお得ですよね。

 

定期コースは1回でも休止が出来る?

それでも定期コースで購入することをためらってしまう方は過去に苦い経験をされたことがあるのかもしれません。

よくある定期コースの落とし穴として、

 

「最低でも3ヶ月以上は解約できません」

 

といったようなお約束事があることがあります。

肌に合うかどうかもわからないのに、3回も商品を受け取る契約をしていいのかどうか、悩んでしまいますよね。

 

でも、安心していただいて大丈夫です。

リジュンは定期コースをいつ解約しても構わないのです。

もし初回分を受け取って

 

「合わない」

 

と判断したのであれば、そこでもう解約をしても全く問題ありません。

公式サイトから注文すれば、初回が半額で送料無料と、確実に最安値で届けてくれますよ。

 

公式サイトなら家族にバレないように配送してくれる

リジュンは嬉しい心配りもしてくれます。

それは、無地の段ボールで、送り状の品名欄が空白であるということです。

育毛剤が届いたことを家族に知られずに済みます。

楽天やアマゾンだったら品名欄にしっかりと

 

「育毛剤」

 

と書かれてしまうところでしょうね。

リジュンのそういう配慮も素敵だなと思います。

 

まとめ

リジュンは一般の店舗やアマゾン、楽天などでは手に入りませんが、公式サイトからの通販限定とすることで、不要なコストを削減することができます。

その結果、価格設定も安くなり、品質向上のために研究費に回すこともでき、と消費者にとってもかなり得をすることとなります。

 

最安値で買うには、定期お届けコースの初回分が一番安くなるのでお勧めです。

通常価格の半額となり、なおかつ送料も無料となるのです。

定期コースにありがちな、いわゆる

 

「回数縛り」

 

もありません。

もし継続したければ、2回目以降も定価より安く届けてもらえます。

しかも、お届け時には無地の段ボールで、品名も空欄と、プライバシーにもしっかり配慮してくれていますよ。

リジュンを買うのであれば、公式サイトから定期購入に決まり!ですね。

 

-育毛剤, リジュン

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.