育毛剤 リジュン

リジュンは妊娠中・授乳中でも使える?添加物は大丈夫?

投稿日:

妊娠中の抜け毛、気になりますよね。

女性ホルモンの乱れで起こるこの抜け毛には多くの女性が悩まされます。

また、産後は寝不足やストレスが原因となり、排水溝を見てぞっとすることも…。

そこで、女性専用スカルプエッセンスRiJUN(リジュン)が注目されています。

 

頭皮に栄養をしっかり届けてくれるスカルプエッセンスとあれば、使ってみたいと思いますよね。

ただ、妊娠中・授乳中の女性は使用してもよいのでしょうか。

ここでは、リジュンを妊娠中に使っても問題ないか、配合されている成分をもとに解説していきます。

 

リジュンは妊娠中や授乳中にも使用できる!

妊娠中の方にとって何より気になるのは、自分が口にするもの、手にするものが、赤ちゃんに悪影響を及ぼさないかということですよね。

それは、授乳中の方も同じだと思います。

それでは、リジュンは妊娠中・授乳中でも使ってよいのでしょうか。

まずはメーカーの見解から確認していきましょう。

商品と同梱される

 

「よくある質問にお答えします」

 

というリーフレットに、妊娠中・授乳中に関するQ&Aがありました。

引用してみますね。

 

Q:妊娠中や授乳中にも使用はできますか?

A:使用しても特に問題はございません。妊娠中や授乳中の方でもご使用いただいて特に問題はございません。ご心配であれば、念のためにかかりつけの医師へご相談ください。

 

基本的に、使用しても全く問題ないということですね!

そう言われても、まだ心配かもしれません。

それでは、使用してよい理由を次に詳しく説明していきますね。

 

リジュンの成分に副作用は?胎児に影響しない?

まずは、どのような物が体に悪い影響を与えるのかについて、ご説明しますね。

どのような成分を使っていない商品がよいのか、一緒にチェックしていきましょう。

 

8種の添加物が入っている場合は注意!

出来れば配合されていない方がよい成分として、8種類の添加物が挙げられます。

そして、最初に言っておきますが、リジュンにはその8種類を配合していません

なのでリジュンは安心であるというお話になるのですが、実はその8種類の添加物は化粧品やシャンプーによく使用されているものです。

今使用しているシャンプーの方がリジュンよりも危険だということは非常にありうる話です。

では、その8種類の添加物について、ひとつずつ確認していきましょう。

 

パラベン

名前を聞いたことがあるという人は多いかもしれません。

いわゆる防腐剤の代表的存在となっています。

なぜそこまで使用されているのかというと、殺菌効果を発揮できる最近の範囲が広いからです。

その上、使用量が少なくて済み、刺激や毒性も低いものとなっています。

安全性が高いという評価なんですね。

 

ただ、場合によっては、アレルギーや紫外線と相まって皮膚を老化させてしまったり、シミやしわの原因となってしまったりすることもあります。

ぜんそく発作の誘因となることもあるので、要注意です。

体内へ蓄積性がありますし、皮膚や髪への使用は慎重になった方がよいですね。

発がん性のような、長期使用の影響はまだよくわかっていないのが実情です。

 

合成香料

化粧品用として、3000種類、いや、4000種類もあると言われている合成香料ですが、やはり安さと効果の安定が魅力なのでしょう。

その中で、

 

「フタル酸エステル」

 

「トルエン」

 

安全性がかなり疑問視されています。

フタル酸エステルは発がん性が疑われていますし、トルエンはアメリカでは環境保護庁が危険物リストの中にピックアップしているものです。

しかも、それらの使用に対する表示義務はありません。

安全性が考慮されているものの方が多いとは思いますが、手放しで信用しきれない部分は大きいです。

 

鉱物油

鉱物油の原料は石油です。

かつては皮膚トラブルの元として危険視されてきましたが、近年では精製技術が向上して、不純物が減っているためそこまで心配するものでもなくなりました。

ただし、それでも避けておいた方がよい理由があります。

 

まず、皮膚の代謝を妨げて老化を進めてしまう点

そして、皮膚のバリア機能を壊す可能性も否めません。

さらには発がん性についてもいまだ取り沙汰されています。

できれば使用していないに越したことはないですよね。

 

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収することで、化学反応を起こして、それによって発熱させます。

ということは、皮膚の表面で化学反応が起こっているということですよね。

敏感肌の人にとっては、それは大いに刺激となってしまいます。

どのような症状が出るかというと、湿疹やかぶれ、シワやシミなど。

 

これは恐ろしいですね。

そもそも、紫外線吸収剤には環境ホルモン作用もあるものがあり、使用していない物を選んだ方がよいようです。

 

シリコン

シリコンが配合されているシャンプーは多いですね。

シリコンとは、髪をコーティングすることで、さらさらにするという作用を持つものです。

ただ、これには裏があって、シャンプーの洗浄力が強すぎる場合に、髪を保護するために配合されているのです。

 

ということは、洗浄力が必要最低限であれば、配合する必要はないですよね。

このシリコンの存在は、育毛剤の浸透を邪魔しているので、本当は育毛には不要なものなのです。

頭皮にとってはシリコンは汚れとなり、頭皮環境がますます悪くなるという悪循環ともなります。

地肌にとって不要なものは排除したいですよね。

 

ホルモン

環境ホルモン作用を示す化学物質は、体内に入ることで、本来のホルモンバランスを崩してしまいます。

添加物の中にはそのような物質があり、育毛目的で使用しているつもりが、逆に抜け毛を増やす結果となってしまうこともあります。

一例を挙げれば、防腐剤、殺菌剤として使われるイソプロピルアルコールや、増粘剤として使用されるエポキシエステルなどがそれにあたります。

かなり危険だと思っておいてよいでしょう。

 

ラノリン

人間の皮脂に近い成分であるラノリン、皮膚となじみやすいという利点があります。

そして、保水性や乳化性にも優れています。

いいことばかりのようですが、生成が不充分な場合、かなり強いアレルギーが起きる場合があります。

現在は製造方法が進化していますので、不純物の割合はずいぶん減っているようです。

それでも、不純物が多いラノリンが使用される可能性は高く、それであれば最初から配合していない方がいいですね。

 

リジュンはこれら8つの、危険性がある成分を一切排除しているので、安全性が非常に高いといえます。

だから、妊娠中にも授乳中にも問題なく使用できるのですね。

 

リジュンにはアルコール(エタノール)もなし!

育毛剤に配合されているエタノールは、さまざまな役割をもっています。

よって、男性用の商品であればエタノールの比率が50%から70%程となっています。

女性用であっても20%から30%と、刺激を抑えているとは言ってもかなりの高配合ですよね。

 

こうなれば、添加物という域をもはや超えて、立派な構成材と言えます。

女性用の育毛剤にエタノールの割合が低いのは、女性の方が頭皮が敏感だからです。

エタノールは体質によって刺激が強すぎる場合もあり、男性であっても配合されることはあまり好ましくないと言えるでしょう。

 

とはいえ、エタノールを使用するのには大きなメリットがあるからで、全面排除というのはなかなか難しいようです。

数多く発売されている育毛剤の中でも、エタノール不使用である商品は、ブブカ、M-1ミスト、ミューノアージュくらいのものです。

リジュンもエタノール不使用の育毛剤としてこれらに並んでいます。

現実的に難しいとされるエタノール不使用を成し遂げているのはすごいことですね。

エタノールに敏感な女性の頭皮を考えた結果だと言えると思います。

 

【補足】育毛サプリに配合されている成分は注意

これはあくまでも補足ですが、妊娠中・授乳中の女性には知っておいてほしい情報です。

育毛サプリには注意してもらいたいのです。

リジュンには育毛サプリがないのですが、他社の育毛サプリを併用しようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

育毛サプリに入っているノコギリヤシという成分ですが、これは妊娠中・授乳中の女性は絶対摂取してはいけないものなのです。

 

ノコギリヤシは脱毛を起こすホルモンであるDHTを生成しないよう働きかける成分です。

妊娠中にこのDHTが生成されないと、胎児の男性生殖器の発達に重大な影響を与えてしまう可能性が高くなります。

DHTは胎児の男性生殖器の発達には欠かせないホルモンだからです。

 

授乳中でも要注意、ノコギリヤシは母乳に移行して、乳児の場合でも影響を与えてしまうからなんです。

ノコギリヤシが入っていない育毛サプリはないといえるほど、かなりの確率で使用されています。

妊娠の超初期で、妊娠がまだ判明していない間にも胎児の性器は発育しているので、妊娠の可能性がある場合は絶対にノコギリヤシを摂取しないようにしてくださいね。

 

まとめ

リジュンは8種類の添加物を一切排除することで、妊娠中・授乳中でも問題なく使用できる女性専用スカルプエッセンスです。

育毛剤であれば一切排除するのは難しいといわれてきたエタノールも全面不使用なのですから、かなり安心できる商品だということがわかりました。

 

妊娠中の抜け毛は誰にも起こりうる悩みの種です。

そして、産後もストレスや寝不足、育児疲れで抜け毛は増える一方という女性も少なくありません。

そのような悩みをお持ちのプレママ、ママにこそリジュンを試してもらいたいのです。

 

頭皮を整えることで、きれいな髪がよみがえります。

つやつやの健康な髪は、女性を数倍美しく見せてくれますよね。

安心安全なリジュンできれいなママを目指しちゃいましょう!

-育毛剤, リジュン

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.